新築住宅情報「東大和市版」

タダより高いものはない

以下に書くのは、東大和市において、不動産探しをしている方向けにアドバイスを贈る記事です。
突然ですが、多くの方が勘違いしていることの一つに「タダでもらえる情報は多い方が良い」というものがあります。
しかし、これは大きな誤りです。
というのも、「タダでもらえる」ということは、仮にお金が全くなくても、その情報にアクセスできるということです。
果たして、そのような情報に価値を見出すことができるでしょうか。

■有益な情報がほしいなら、お金がかかる
提供する側としても、1円ももらえないのであれば、そこまで価値のある情報を提供しないと思います。
仮に、私が情報を提供する立場であれば、少なくとも「無料セミナー」の類で価値のある情報は提供しません。
せっかく価値のある情報を提供するのであれば、それなりの対価が欲しいからです。
それは、業者側としても同じだと思います。
つまり、本当に価値のある情報であれば、お金がかかるのです。
それを出し惜しみするような人は、残念ながら価値のある情報へのアクセスはできません。
一番やってはいけないのが「無料セミナー」などに多く参加し、「自分は多くの知識を得ている」などと錯覚することです。
しかし、実際には多くの方がこうした錯覚に陥ってしまっています。
これは、非常にゆゆしき事態です。
むしろ、このような知識はないほうがましかもしれません。
「知らぬが仏」という言葉があるように、時には知らない方が良いこともあるのです。

■価値のある情報を得よう
こうした錯覚に陥らないようにするためにも、情報を得る際は、なるべく有料のものを選んでください。
身銭を切って得た情報というのは、総じて価値が高いです。
私自身、今披露している情報のほとんどが有償で得たものの一部です。
そうしたものは価値が高いだけでなく、後々まで記憶に残りやすいのです。
つまり、いざとなった時に自分を助けてくれるのです。
そうした「引き出し」を多く持っている人は、情報に振り回されずに済みますし、また、情報の価値が分かるため、信頼も得やすいという傾向があります。

本物を知ることは、上質なものを知ることでもあります。
そうしたことを忘れずに不動産選びを行うことができれば、きっと良い物件に巡り合えることでしょう。
真に価値のある情報を得て、後悔のない不動産選定を達成してください。

東大和市の新築は良い

最新投稿